NPO法人 AWC 水道事業活性化懇話会

兵神装備滋賀事業所を見学

◆優れた” モノづくり力”に感嘆  ◆会員・一般参加者など15名が参加

水道事業活性化懇話会(略称:AWC)の施設見学会が滋賀県長浜市内の兵神装備㈱滋賀事業所を対象に6月5日行われ、優れた技術で成長を続ける同社の “ものづくり”の最前線を見学しました。
同社の滋賀事業所は、モーノポンプを始めとする同社製品の成型加工や製品組立工場、技術研究所、部品センター、製品の常設展示施設「プロダクトスクエア」などから成る製造・研究開発・サービスなどの拠点施設。
見学会には、AWC会員や一般参加者など15名が参加、プロダトスクエアでは上下水道、食品、化学、自動車、電機など様々な分野で活躍する同社製品の機能・性能を実感するとともに、独自のシステムで高品質な製品づくりを行う一連の製造工程、製品開発体制などを見学した。
見学後の意見交換では、水道事業の今後の方向性、製品開発の在り方、市場動向などを巡って活発な意見交換が行われ、締めくくりに菱田洋祐理事長が「本日は兵神装備さんの製品の素晴らしさ、製品づくりに対する意識の高さなどを実感することができました。貴社が今後製品のPRに努められ、ますます発展されることを会員一同心から願っております」と挨拶しました。

モーノポンプとは

モーノポンプは、回転容積式一軸偏心ねじポンプに分類されるポンプで、無脈動・定量移送が可能。心臓部は雄ねじにあたるローターと雌ねじにあたるステーターからなっており、ステーターの中にローターが差し込まれると、その隙間に「キャビティー」という独立した一連の密閉空間が形成され、流体を押し込んでゆき吐出側へと移動していく仕組み。また、ローターの回転方向を反転させるだけで、吸込・吐出の方向を逆にすることができる。

●参加者:
AWC会員:菱田理事長、若勢副理事長、岩﨑会員、梶野会員、嶋会員、冨森会員、三島会員、林会員、岡会員、土居会員、加藤会員、横手(政)会員、浅田会員

●一般参加:
安藤朝廣氏、佐藤守氏

●対応して頂いた方々
兵神装備株式会社 稲葉清志氏 井出友厚氏ほか多くの社員の皆様

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)


Return Top